宗近について

「麺を通じて皆様に喜びをお届けしたい」

宗近についてのイメージ画像

沿革

1947年(昭和22年)
初代 宗近武が「宗近製麺所」として創業
製粉業、製麺業を開業  乾麺の販売を開始
1955年(昭和30年)
ゆで麺の販売を開始する
1968年(昭和43年)
宗近隆基が二代目に就任
生めんの販売を開始
1971年(昭和46年)
石臼を増築、8台体制で稼働させる
1989年(平成元年)
宗近博之が三代目に就任
1990年(平成2年)
「株式会社 宗近」に社名変更
1996年(平成8年)
深井戸を掘り当て、地下水の恩恵を安定して受けられるようになる
1997年(平成9年)
新社屋完成
製麺工場を拡大、品質向上をはかる
1998年(平成10年)
半生麺の販売を開始

会社概要

宗近 MUNETIKA

三代目宗近そば

生粋三代そば

四代目宗近 八割そば

手土産・冠婚葬祭用そば

自家需要向けパーソナルギフト

宗近について

ご購入 オンラインショップはこちら

PAGE TOP